ナレッジ・FAQコンサルティング ~FAQコンテンツ制作・推敲

FAQの解決率を90%以上にします。

私たちはFAQ『よくある質問』のコンテンツ(質問文と回答文)の質を徹底的に追求しています。それによってFAQの存在意義を向上させています。FAQの存在意義とはいかに多くのユーザーが疑問や問題を一人で解決できるかです。コンテンツが低品質なままでは、どんなに優れたシステムや環境のFAQサイトにしてもユーザーの役に立つことは困難です。コンテンツの質を上げることで、ユーザーの到達度や理解度を上げるだけではなく、FAQサイト、FAQ検索システム、AIといったコンテンツまでの導線を非常にスムーズにします。その結果、ユーザーの自己解決率90%を達成できるのです。実践で結果を出している私たちだから断言できます。→お問い合わせ

業務効率化を考えるときシステムの検討から始めていませんか?

多くの企業では、社内の業務効率や利益を伸ばそうとするとき、最新鋭のシステム導入をまず検討しがちです。カスタマサポート、FAQサイトといった、ユーザーへのWebサービス向上にも、新しいITシステムを導入しようとします。当社にも最近ご相談が多いのは、AI(人工知能)関連技術や自動学習、ディープラーニング、またチャットボットと呼ばれるしくみの導入です。しかし、そういったシステムを導入しただけで目的を達成できるのでしょうか。投資対費用効果を約束してくれるのでしょうか。

コンテンツは裏切らない

AI関連技術も含めて、ITシステムはすべてコンテンツへの導線であり、コンテンツを活用する道具です。道具がどれだけ優れていようともただコンテンツの質が低いとそれらの良さを引き出すことは不可能です。しかしコンテンツの質は上げていけば必ずユーザーの役に立てます。なぜならばユーザーが最終的に求めているのはコンテンツ(中身)でありシステム(外側)ではないからです。コンテンツは期待を裏切らいないのです。FAQサイトもシステムとコンテンツの合体したものです。システムを駆使してたどり着いたFAQコンテンツが質が高く分かりやすいものだったら、ユーザーは問題を解決できます。逆にFAQコンテンツの質が悪く分かりにくければユーザーは問題を解決しにくくなります。もう一度言います。コンテンツは期待を裏切らいないのです。

Knowledge Sensorロゴ

システムと切り離せないコンテンツは質の追求が必要です

社内業務効率をよくするには、社内ナレッジは欠かせません。またカスタマーサポートにはFAQやコールセンター業務は欠かせません。本来はシステムを導入しなくてもコンテンツだけでも十分な業務効果を出すこともできます。ITシステムは、それらを素早く見つけたり、効率よく分析したり、人の対応と変わらない見せ方をするためあるものです。そしてITシステムにはその特性を活かせるコンテンツの質というものがあります。 質の高いコンテンツ(質問&回答)を与えてこそシステムは実力を発揮し人を大きく凌ぐ働きができます。また、質の高いコンテンツは当然ですが、ユーザーにとっても親和性が高く満足度を上げるものです。

質の高いナレッジやFAQ(コンテンツ)とは

システムの導入費用対効果や人の稼働を助けるためには、システムにも人にも適した質の高いコンテンツの制作は早急なる課題です。私どもが見たところ、質が低いコンテンツのために投資対効果のポテンシャルの30%ぐらいしか出せていません。コンテンツの質を高めるには、人にもシステムにも精通したコンテンツへの推敲をします。
「パスワード忘れた」⇒「会員メンバーのログインパスワードを忘れたので再設定方法を知りたい」
なぜ前者はNGで、後者はOKなのでしょうか。ぜひ弊社にご質問ください。専門的なノウハウをわかりやすくご説明します。

ナレッジ・FAQコンテンツのすごい可能性

私たちは、ナレッジやFAQこそが、人材不足や後継者不足への足がかりになることを確信しています。いうまでもなく、会社や組織の知恵やノウハウを、ナレッジやFAQの形で残せば、それを利用し学ぶ人がいるからです。またそれらのナレッジやFAQをバイブルのように編纂していけば、人に尋ねる手間、尋ねられて対応する手間が大いに省け、人々は本来の仕事に集中できる時間を増やせます。
私たちは、業務効率やカスタマーサポートの効果が確実に向上するコンテンツの活かし方や質の追求に実績を残してきました。特定のシステムに偏らずコンテンツの追求のために超専門的なノウハウを持っています。それらを実践することでシステムや人員コストの投資費用対効果を出し、ますますご相談が増えております。さらに、ぜひお気軽にご相談ください。

→ お問い合わせ